女子青年 おつとめまなびの集い 報告

 1月13日、教務支庁にておつとめまなびの集いを開催し、日々のお礼とともに、世界で起こっている紛争や自然災害で被害に遭われた方々のたすかりを願って、おつとめを勤めさせていただきました。 福岡教区女子青年では年祭活動の一つ

トークフェスティバル 報告

 12月16日、福岡教区青年会・女子青年合同行事「トークフェスティバル」を開催いたしました。今回は「話すこと」に焦点を当てたプログラムで、参加者37名と共に、真剣な眼差しあり、笑いありの会となりました。 第1部は、青年会

福岡教区学生会総会 報告

 12月2日(土)、福岡教区学生会総会を教務支庁で、学生14名、OB2名、学担7名で開催させていただきました。 座りづとめからよろづよ八首まで鳴物を入れて勤めさせていただきました。緊張した面持ちながらも、真剣に一所懸命に

教区ひのきしんスクール 報告

 福祉部では11月30日、福岡県障がい者リハビリセンター長の永吉美砂子先生(西北分教会教人)と、ひのきしんスクール運営委員の白熊繁一先生(中千住分教会前会長)を招いて「発達障害への理解と支援」をテーマに“おたすけのための

福岡教区学生会 まなびば 報告

 11月18日から19日にかけて「福岡教区学生会まなびば」を教務支庁で開催しました。 今回のテーマは「親神様の御守護(をやのまもり)」。ご本部より5名の進行スタッフをお招きし、全体レクリエーションや自己紹介を兼ねたワーク

こかん様に続く会 報告

 11月11日から12日の1泊2日で「こかん様に続く会」を開催させていただきました。 1日目は女子青年担当奥様のお話を聞かせていただき、その後のねりあいでは、お話を聞き感じたことや、これからの目標などについて意見を出し合

育成に役立つ講習会 報告

 10月1日(日)、〜現場で活きる育成法 若い子への苦手意識が消える〜と題し、「育成に役立つ講習会」を開催しました。本部学生委員会より5名が出向。裏方3名。 参加者29名が4班に分かれグループワークを行いました

少年会 夕涼み会(福岡東支部) 報告

 福岡東支部では、10月22日に少年会秋の夕涼み会を開催。コロナ禍以降、約4年ぶりの少年会行事となり、支部内の教会子弟はもとより、地域の子供たちにも声を掛け、少年会員16名、保護者含む育成会員9名が参加しました。 久原分

立教186年 少年ひのきしん隊事後研修会 報告

 少年会福岡教区団(末永詞一団長)は10月1日、「教区練成会・少年ひのきしん隊事後研修会」を、糸島市の「ビーチハウスSAIKAI」において開催、育成会員17名を含む78名が参加しました。この行事は、教区管内のわかぎ層(中

教区女子青年別席団参・合同例会 報告

 福岡教区女子青年年祭活動の一つとして、9月29日から10月1日にかけて別席団参をさせていただきました。この年祭の旬に教区女子青年としておぢばに帰らせていただくことができ、うれしく思います。 29日のフェリーで福岡を出発