布教勉強会 開催報告

8月31日、教務支庁を会場に布教勉強会を開催、7名が参加しました。 今回は、9月の「にをいがけ強調の月」、とりわけ「全教一斉にをいがけデー」において、単にリーフレット配布のみではなく、一歩前進して声をかけて手渡す、さらに

雅楽講習会 開催報告

福岡教区祭事部(森原一生部長)では、8月10日から11日にかけて、教務支庁を会場に雅楽講習会を開催した。 折からの豪雨災害により、災害救援ひのきしん隊の出動とも重なり、参加者やスタッフの減少で開催延期も懸念されたが、スタ

ひだまりの会おとまり会 報告

まだまだ暑さも冷めやらぬ8月28日、29日の両日、教務支庁を会場に初めての「ひだまりの会 おとまり会」を開催。担当の婦人会の先生方の温かいご協力のもと、若い奥さん5名、幼児3名が集まりました。 初日は夕方に集合。夕づとめ

「育ち、育てる」会 報告

8月19日(日)、道の教職員の集いの主催で教育講演会「育ち、育てる」会を開催し、11名が参加した。講師には古川靖子先生(朝倉部属・菊浩分教会長)を招き、「若者が集う雰囲気作り」をテーマに講演していただいた。 先生は「私の

おとまり学習会 報告

8月18日、19日の両日おとまり学習会(道の教職員の集い主催)を開催し、中学生2名、小学生5名の計7名が参加した。また、奉仕者が延べ18名と過去最多の参加となり、今まで以上に多くの方々の真実を感じさせていただいた。この場

災救隊出動 報告(広島県・似島)

甚大な被害をもたらした西日本豪雨災害に際し、本部災害救援ひのきしん隊・第1次隊として8月8日から11日までの4日間、福岡教区隊総勢29名の隊員と作業に当たりました。 現場は広島港からフェリーで約20分の似島(にのしま)。

第55回 福岡市民芸術祭

市民芸術祭は、市民による音楽、美術、演劇、舞踊、伝統芸能、文芸、生活文化など多彩なプログラムが10~12月に市内各所で開催される祭典です。同祭の約140のプログラムの中から、オープニングイベントの公演をご紹介します。 ◆

10月、11月 陽気ぐらし講座 開催案内

■門司支部 日 時 / 10月7日(日)10:00~12:00 会 場 / 福筑分教会 地図 参加対象/ 50歳代 責任者 / 有馬 修一 ■門司支部 日 時 / 10月7日(日)14:00~16:00 会 場 / 博門

災救隊出動 報告

災害救援ひのきしん隊福岡教区隊(能美義郎隊長)では、7月上旬の台風や豪雨により被災した教区内の教会2カ所へ出動しました。 14日には、北部ブロックの隊員13名が本小倉分教会(小倉支部)へ出動。豪雨により浸水した家財の搬出

基礎講座福岡会場 ナイト講座開催

7月6日、基礎講座福岡会場は18時からナイト講座を開催しました。年に一度、働く方々へのお誘いを含めて週末の夕刻に実施しています。 この日は、県内全域に大雨特別警報が出され、鉄道・高速道路が不通となり、事前予約の方からはキ

高校生の集い まなびば 開催

福岡教区学生担当委員会では、7月14日、15日の1泊2日で高校生の集い「まなびば」を開催しました。 参加者35名の内、未信者子弟5名が参加しました。 1日目は、糸島市のビーチハウスSAIKAIにて、海水浴、また、情報紙と

立教181年こどもおぢばがえり

少年ひのきしん隊本部練成会 参加報告 立教181年こどもおぢばがえりへ、少年ひのきしん隊福岡教区団は隊員57名、カウンセラー10名、サブカウンセラー10名で参加させて頂きました。例年に増しての猛暑、体調面でいろいろと心配

9月 ようぼく成人講座 開催案内

■門司支部 日 時 / 9月8日(土)13:00~15:00 会 場 / 福門分教会 地図 講 師 / 髙瀨 一郎 氏 テーマ / 「さあ にをいがけ」   ■筑紫支部 日 時 / 9月9日(日)13:00~1