秋のひのきしんデー 報告(福岡中央支部)

 福岡中央支部では10月2日、福岡市南区の障がい児入所施設「若久緑園」で「秋のひのきしんデー」と銘打って清掃、除草のひのきしんを実施しました。 支部では、毎月の定例活動として同園でのひのきしんを長年続けており、4月の全教

少年ひのきしん隊教区練成会 報告

 10月30日に海の家ビーチハウスSAIKAIにおいて、わかぎ(中学生)を対象に少年ひのきしん隊教区練成会を開催しました。28名の少年会員と育成会員で合計44名の参加者でした。 午前は砂浜清掃ひのきしんをしました。ひのき

福岡教区女子青年 こかん様に続く会 開催報告

 10月29、30日に福岡教務支庁にて「こかん様に続く会」を開催いたしました。合計13名の女子青年さんと共に、充実した1泊2日を過ごすことができました。 こかん様の道すがらについての勉強会・ねりあいを通して、素直で明るい

スポGOMI 大牟田市旧三池海水浴場大会 参加報告

 「スポGOMI 大牟田市旧三池海水浴場大会」が10月23日(日)午前 10時から、主催が福岡県、運営がRKBミューズ、協力が大牟田市一般社会法人ソーシャルスポーツイニシアチブで開催されました。参加者は全部で14チーム、

支部布教部長懇談会 報告 10/28

 10月28日午前10時から12時まで、教務支庁において教区布教部主催の「支部布教部長懇談会」を開催し、13支部よりご参加いただきました。 今回の懇談会では「全教一斉にをいがけデー」において力を入れてつとめた事柄として、

第12回布教勉強会 報告

 12月18日(日)教区布教部主催の「第12回布教勉強会」を開催。今季一番の寒気が襲来し雪がちらつく中、寮生4名を含めた7名の方にご参加いただきました。 午前中は路傍講演の原稿作りにおける注意点などについて話をし、参加者

女子青年大会終え、新たに会を発足(門司支部)

 門司支部の女子青年会(陣原優華委員長)ではこの度、本部で11月27日に開催された第30回女子青年大会後の新たな動きとして、支部独自の女子青年会「まだわかい(会)」を発足。12月3日に女子青年4名、担当者2名が集まり、初

地方委員会 令和5年度予算審議

 12月4日(日)、令和5年度予算についての地方委員会が教務支庁にて開催された。 教区長あいさつの後、三浦理明議長(筑紫支部地方委員)、柴田正勝副議長(福岡西支部地方委員)の進行により審議が進められ、会議では教区が活動予

スポGOMI 宗像市大島大会 参加報告

「スポGOMI」の合い言葉である「ゴミ拾いはスポーツだ!」をスタートの合図に「スポGOMI宗像市大島大会」が11月13日午前10時30分より開催されました。今年は世界文化遺産登録5周年イベントとして、福岡県主催としては初

第30回 女子青年大会 バス団参 報告

 11月27日、おぢばにて第30回女子青年大会が開催され、福岡教区女子青年は前日よりバス団参でおぢばに帰らせていただきました。長時間バスに揺られながらのおぢば帰りでしたが、車内でのビンゴ大会や食事などを通して交流すること

学生層育成者講習会 報告

 福岡教区学生担当委員会では、11月4日(金)福岡教務支庁において、天理教学生担当委員会委員長・兵神大教会長・清水慶政先生をお招きして学生層育成者講習会を開催しました。 学生層へ信仰を伝えていくかどめとして「信仰は近くに

教区ひのきしんスクール 報告

 11月30日、教務支庁にてスタッフなど含め29名が参加し、ひのきしんスクール「高齢者支援~認知症のおたすけ~」が開催されました。 開講挨拶で教区長は「教祖140年祭活動では、福岡教区でも一手一つにおたすけ活動ができるよ

福岡教区学生会総会 報告

 11月23日(水)、雨の御恵みを頂く中、福岡教区学生会おつとめまなび総会が3年ぶりに開催されました。コロナ下での開催とあって、今までのようにおつとめ衣には着替えず、ハッピ姿で座りづとめ、よろづよ八首だけを勤めさせていた