ひのきしんスクール「精神の疾患と障害」

 11月30日(火)10時より16時まで、「精神の疾患と障害」をテーマに精神科医・吉田卓生先生、カウンセリングスペースひなた猫代表・中島薫先生、またおぢばからひのきしんスクール運営委員の林久郎先生、日本うつ病学会会員で理

にをいがけドリル進行役研修会 報告

 10月2日、午前10時から午後3時30分まで、教務支庁にて「にをいがけドリル進行役研修会」を開催させていただき、20名が受講いたしました。 午前中、受講者は以下の3コースに分かれて演習を行い、午後からは演習に参加しなか

少年会福岡教区団「わかぎの集い」報告

◆北部ブロック(10月3日開催)  少年会では、コロナ禍における行事開催を模索する中、少しでも同年代が顔見知りになれるよう、わかぎの集いを計画しました。 北部ブロック少年会では、10月3日(日)、若松区脇田海岸にて開催し

立教184年 全教一斉にをいがけデー 報告

◆福岡西支部  今年の全教一斉にをいがけデーは、各教会を中心に、各自がいまできるにをいがけ、おたすけ、ひのきしんをさせていただくことを申し合わせました。 勇み心を伝えさせていただくべく、神名流しや路傍講演をする者、教区の

第2回 R184 福岡教区 GAKUSHÚ Online The World 報告 8/15

 8月15日(日)、2回目の『福岡教区Gakushú Online The World』をZOOMにて開催致しました。5カ国の海外生と、試験期間や部活の合宿の兼ね合いで1回目に参加できなかった学生さんが、楽しく交流の機会

立教184年 雅楽講習会 開催報告

 福岡教区祭事部(森原一生部長)では、8月8日(日)、教務支庁を会場に雅楽講習会を開催。午前9時30分受付、その後、開講式を行い、3名の方に参加いただいた。 今回も素晴らしい講師陣をお迎えして、雅楽に触れ始めた受講者から

少年会巡回

 少年ひのきしん隊は、「人のためつくすよろこびひろげよう」を合い言葉に、昭和46年に始まり、翌47年、わかぎ会員の育成を目的に全支部での結隊が打ち出されました。今年は結隊50年の節目に当たり、少年会本部では巡回が実施され

第8回おつとめ勉強会 5/29

 福岡教区祭事部では5月29日、教務支庁を会場に本部員・吉川万寿彦先生(教養室次長)をお迎えして「第8回おつとめ勉強会」を開催し、布教の家の寮生3名を含む23名が受講しました。 午前の部では、おつとめの理合いを「おふでさ

「みおしえ学習会」ファシリテーター・「かがやきプログラム」講師・ 「にをいがけドリル研修会」進行役研修会 報告

 本部布教部では立教184年度より、ようぼくの成人を目標とした3つのプログラム「みおしえ学習会」「かがやきプログラム」「にをいがけドリル研修会」を提げ、それぞれの支部の状況に合ったプログラムを選んで活用することを推奨され

博多どんたく港まつり 出演!

 GW恒例・福岡市民の祭典「博多どんたく港まつり」が3年ぶりに開催。筑紫鼓笛隊、あさくら鼓笛隊、さいかい鼓笛隊、西鎮ひながた会鼓笛隊、博多鼓笛隊、蒲池鼓笛隊、田川支部鼓笛隊の中学生、高校生65名が「天理教福岡教区少年会鼓

スタートアップ行事 報告

 教区学生会では5月5日、教務支庁を会場に「スタートアップ行事」を開催。学生20名、スタッフ3名、学担11名の総勢34名が参加しました。 コロナ禍での行事のため、検温と抗原検査キットによる陰性証明など、対策も万全に整えて

支部長、副支部長、支部布教部長研修会 報告

 4月30日午後1時から今期の支部長・副支部長・支部布教部長の方々を集めて教務支庁にて研修会を開催させていただきました。 開会後、教区布教部長より支部長・副支部長・支部布教部長の役割について資料を基に話があり、さらに今年

第8回 おつとめ勉強会のご案内

テーマ 「合わせる」~地方(じかた)と笛を主に~ 日 時  令和4年5月29日(日)10時開講(9時30分受付)15時15分閉講予定講 師  吉川 万寿彦先生(本部員)・10:15 講習Ⅰ 【鳴り物の扱い方・朝夕つとめ実

「輪読会」開催のための勉強会報告

 今は教祖140年祭が打ち出され、年祭活動三年千日へ向けた心づくりの時です。このたび、教区長会議では、年祭活動に対する雰囲気を高め、おたすけの心を涵養する基礎をつくるべく、月に一度教会長が集まる支部例会の場を活用し、教会