災救隊 福岡教区隊短報〈15〉

 去る2月9日(土)から10日(日)にかけて、八女市星野村へ総員29名(9日16名、10日13名)が出動しました。  村ではまだ昨年夏の九州北部豪雨の爪痕が残っており、今回の現場は土砂崩れによって家屋2軒が倒壊した地域。

災救隊・福岡教区隊 短報〈14〉

1月28日(月)~30日(水)の三日間、昨年11月に開催した「第11回 ひのきしんの集い」会場で、これまで継続的に活動してきた「さつき松原」(宗像市)の整備を行いました。 作業内容は、2月3日(日)に行われる植林ボランテ

第11回ひのきしんの集い開催

福岡教区では11月4日、「第11回ひのきしんの集い」を開催、福岡県内の教会長、ようぼくなどが家族連れで1,363人が参加しました。 このひのきしんの集いは、平成14年の「全教一斉ひのきしんデー提唱70周年」を前にし、「地

ひのきしんの集い研修会

今年で11回目となる「ひのきしんの集い」。 毎年、本開催に先立って「ひのきしんの集い研修会」を行っています。今回ひのきしん会場となる宗像市・さつき松原では2度目の開催となり、研修会には宗像市長はじめ多くの来賓がご臨席くだ

第11回 福岡教区ひのきしんの集い

ひのきしんの集い (実動) 日  時  平成24年11月4日(日) 場  所  宗像市さつき松原 (本部テント前集合) 開会式  10:00(受付開始 9:30) 15:00解散予定 内  容  松林整備ひのきしん  ※

少年ひのきしん隊~事後研修会~

少年会福岡教区団団長 小野 喜久  8月28日・29日、福岡教区団少年ひのきしん隊の「事後研修会」を開催しました。台風の接近で、心配していました天気も、激しい雨風もなく、すごしやすいお天気のもと、今回は、災救隊福岡教区隊

災救隊 ~九州北部豪雨出動報告~〈2〉

 去る8月27、28日。九州北部豪雨による矢部川氾濫により、河川敷にある千間土居公園(八女市立花町北山)内の流木やごみなどの撤去を行いました。この公園はこれまで、八女支部の方々が毎月ひのきしん活動を行っていた公園でもあり

ありがとうの5日間〈5日目 最終回〉

午前中、相談員の研修会の時間を利用して、陸前高田市、気仙沼市に車を走らせた。 陸前高田市に到着。 小高い丘を越え、市内に近づくにつれ広大な草原が広がっていく。以前は、田園地帯だったとのこと。丘のふもとには、まだ部屋の中が

災救隊 ~九州北部豪雨出動報告~

九州北部豪雨出動 7月3日から4日にかけて、大分県で豪雨による災害が起きました。災害救援ひのきしん隊(以下災救隊)福岡教区隊では、その対策を大分教区隊と相談し、まずは大分県日田市へ視察に行く話しが固まりつつあるころ、10

ありがとうの5日間〈4日目〉

午前9時30分。今日はDさんに同行。最初は、社会福祉法人「ワークフォロー大槌」(就労継続支援B型)へ向かった。これは私の希望を受け入れてもらった訪問だ。精神に障がいのある方への事業所である。 所長さんと面談させていただい