少年会創立50周年 教区巡回

5月1日、教務支庁において、少年会本部より橋本武長委員をお迎えして、教区巡回を受けさせていただきました。50周年を迎える少年会の創立に込められた二代真柱様の思いをあらためてお話しくださり、また、本年の活動方針、特に「教祖

第44回道の教職員の集い総会開催

5月29日、教務支庁を会場に「第44回福岡教区道の教職員の集い総会」を開催、12名が参加した。総会では、これまで1月に行っていた中学3年生対象の入試直前学習会を2回に増やし、11月にも実施することを新たに決定した。講話①

災救隊 ~熊本地震出動報告~〈1〉

このたびの熊本地震で被災された方、また、関係者の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。 天理教災害救援ひのきしん隊福岡教区隊では、本部隊から出動要請をいただき、益城町を拠点としたボランティアセンターのニーズに応えるべく、

全教一斉ひのきしんデー開催報告

ゴールデンウイーク初日の4月29日、「全教一斉ひのきしんデー」が全国各地の会場で実施されました。日々のひのきしん活動の集大成として、昭和7年(1932年)に始まり、80年以上続けられ、全教のようぼく・信者が心一つに実動す

災害救援ひのきしん隊 福岡教区隊結隊式

去る4月4日、能美義郎隊長(再任)のもと福岡教区隊の結隊式が行われました。 あいさつに立たれた鍋山教区長は、東日本大震災時のひのきしん活動の経験を振り返りながら、「隊員の皆さまは本当に忙しい中、大変な中ではあると思います

わかぎの集い

少年会福岡教区団は、4月3日、教務支庁を会場に、新中学1年生から新3年生を対象とした「わかぎの集い」を開催しました。 団長挨拶に始まり、オリエンテーション、交流ゲームで4つの班に分かれて昼食をいただきました。 午後は班対

教祖130年祭 学生おぢばがえり大会

3月28日、親里において「教祖130年祭 学生おぢばがえり大会」が開催されました。 今回の大会に向け、「次代を担うようぼくへ」をスローガンに、1万人の動員目標を掲げて準備を進めてきましたが、1万人の目標には届かなかったも

少年会おつとめまなび総会

福岡教区少年会は、3月6日に教務支庁を会場に「おつとめまなび総会」を開催し 、少年会員279名、育成会員123名、総勢402名で 盛大に行いました。 少年会員による祭儀式に始まり、座りづとめ、 てをどりを8交代でつとめ、

第2回葬儀勉強会

春の陽気に包まれ好天の中、3月5日に第2回葬儀勉強会を教務支庁大会議室にて開催しました。参加者は23名でした。前回の「葬儀・告別式編」に続いて今年は「みたまうつし編」として模擬式を行いました。 午前中は全員参加で「模擬み