災救隊(武雄)出動 報告

災害救援ひのきしん隊福岡教区隊は、9月6日から10日にかけて佐賀県武雄市へ出動、5日間で延べ126名の隊員が市内全域で近隣支援にいそしみました。 武雄市は8月27日からの大雨洪水による水害の影響が甚大であり、50代男性と

立教182年 全教一斉にをいがけデー 開催

◆福岡西支部 夏の陽気を思わせるような汗ばむ青空の下、ようぼく実動日初日の28日、福岡西支部では、姪浜駅南口ロータリーと西新駅脇山口周辺に分かれて、路傍講演とリーフレット配布をさせていただきました。 教会長をはじめ、布教

道の学生ひのきしんDAY

9月15日に「道の学生ひのきしんDAY」が開催されました。これは「感謝の心を胸に、君だけの笑顔の種をまこう!」をスローガンに、道につながる学生が時を同じくして、全国各地でひのきしんに汗を流し、ひのきしんをする場所や内容は

創立110周年会員決起の集い 筑紫大教会会場 9/8

9月8日(日)晴天の中、教区内最後の「決起の集い」が、筑紫大教会を会場に532名の参加者の中開催されました。 映像で、婦人会創立の思いと歩みを視聴後、前川いつよ婦人会本部講師より、教祖逸話篇を通して、ご自身の体験とともに

創立110周年会員決起の集い 朝倉大教会会場 5/12

5月12日 、五月晴れに恵まれる中、朝倉大教会を会場に開催。開始30分前ごろより徐々に会員が参集し、347名の参加でした。婦人会本部講師・安井和代先生の講話では、ご自身の身上の経験に触れ、どんな中も陽気な心を忘れず、教理

春の学生おぢばがえり

立教182年「春の学生おぢばがえり」が「次代を担うようぼくへ」をテーマに3月28日、親里で開催されました。福岡教区学生会(栗山颯大委員長)では、26日から29日までの3泊4日の日程で団参を実施。39人が参加しました。 本

基礎講座 鹿児島出向報告

一昨年、ご本部の基礎育成課より近県への出向開催が発表されました。九州では、最初に手を挙げられた鹿児島教区へ福岡教区から出向が決まりました。 すぐにご本部での打ち合わせ、鹿児島から福岡会場への視察、さらには準備期間を経た昨

第21回少年会おつとめまなび総会

福岡教区少年会は3月10日、教務支庁で「第21回おつとめまなび総会」を開催し、少年会員247名、育成会員111名、合わせて358名という大勢の方にご参集いただきました。 午前中のおつとめまなびでは、少年会員による祭儀式に

第37回鼓笛フェスタ in FUKUOKA 開催報告!

2月10日(日)ピーポート甘木にて「第37回鼓笛フェスタ in FUKUOKA」を開催しました。 今年は教区内より11団体が出演。午前中は各隊見事な演奏演技を披露し、どの隊も指揮者の心に合わせ、日頃の練習の成果を十分に発

第5回葬儀勉強会 開催報告

2月5日(火)、教務支庁大会議室で「第5回葬儀勉強会」を開催しました。第2回に続いて「みたまうつし編」として、午前中は全員参加による模擬式を行い、昼食後からは希望に応じて2コースに分かれて受講していただきました。 「司会

災害救援ひのきしん隊 福岡教区隊訓練 1/29~31

1月29日から31日にかけて、宗像市からの要請を受け、災救隊福岡教区隊の訓練を行い、3日間で延べ81名が参加しました。 内容は、『福岡県立少年自然の家 玄海の家』敷地内の松林に、松の苗木を植樹するための準備として、雑木・

立教182年 本部お節会団参報告(布教の家福岡寮)

立教182年の本部お節会団参に福岡尞から11名のご守護をいただきました。今回の団参では帰参者20名、毎朝の神殿掃除前に十二下りの心定めをし、にをいがけ・おたすけに歩かせていただきました。団参までの道中、一人の寮生が足を骨