ひのきしんスクール「家族への支援~不登校・ひきこもりのおたすけ~」

6月30日、教務支庁において、「おたすけのための ひのきしんスクール」が開催されました。 今回は「家族への支援~不登校・ひきこもりのおたすけ~」をテーマに教内外から3名の講師を迎え、激しい雨の降る中にも関わらず、朝早くか

学生層育成者講習会

福岡教区学生担当委員会では6月4日、主事、支部長、各会委員などを対象に、本部学生担当委員会・秋岡正直副委員長(西宮大教会長)を講師に迎え「学生層育成者講習会」を開催、90人が受講しました。 秋岡副委員長は、今年度の活動方

小倉支部で「ようぼく成人講座」開催!

小倉支部では6月17日(日)、三萩野分教会において、髙瀨一郎先生を講師にお迎えし、「ことばづかい」をテーマに「ようぼく成人講座」を開催。32名が受講しました。 講師の体験によるユーモラスな話と「言葉一つで相手の気持ちが変

若年層育成者及び少ひ隊カウンセラー研修会

少年会福岡教区団は、6月2日から3日にかけて「若年層育成者及び少ひカウンセラー研修会」を高校生以上を対象に開催、13人が参加しました。 この研修会は、若年層、とりわけ中学生層の育成に関する専門知識を学び、少年ひのきしん隊

災救隊 福岡県防災訓練に参加!

  6月3日(日)、古賀市玄望園地区において福岡県総合防災訓練が実施され、災救隊福岡教区隊として参加しました。 内容は大規模災害時における食料供給訓練で、生協さんと合同で炊き出しのサポートや食料物資の運搬などを

教区青年会 布教合宿

ただ今、青年会では創立100周年の活動の最中であり、6月は全世界一斉布教月間であります。福岡教区青年会ではその先がけとして、6月2日からの2日間、教務支庁を拠点に布教合宿を行いました。講師に布教の家福岡寮の育成員、近藤栄

福祉ひのきしん者の集い

日々は、それぞれのお立場でお道のご用のうえに、また東日本大震災復興支援活動のうえにも、ご丹精、ご尽力を賜り、誠に有り難う御座います。 さて、昨年は 明治43年に天理養徳院が開設され、本教が本格的に福祉活動に携わり、丁度百

ようぼく成人講座

門司支部 日 時 / 5月8日(日曜日)13時30分~15時30分 会 場 / 天理教門司分教会 (望月恵美会長・093-321-1395)地図 参加対象/ ようぼくであればどなたでも 主な内容/ グループワーク、ねりあ

ようぼく成人講座

福岡中央支部 日 時 / 5月29日(日曜日)13時~15時 会 場 / 天理教西北分教会 (森川祐三 会長・092-531-5894)地図 参加対象/ ようぼくであればどなたでも テーマ / ひのきしん 主な内容/ グ

ようぼく成人講座

戸畑支部 日 時 / 7月9日(土曜日)13時~15時 (日程が変更になりました) 会 場 / 天理教南戸畑分教会 (尾上義春 会長・093-881-5541)地図 参加対象/ ようぼくであればどなたでも テーマ / お

鼓笛連盟 博多どんたく出演!

福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」が5月3日、4日、福岡市にて開催されます。 福岡教区鼓笛連盟では、福岡教区管内の鼓笛隊9隊に加え、今年は熊本団熊本鼓笛隊が加わり、合計200名で出演します。 5月4日16:45に博多

内田教区長 被災地視察報告

4/19~/21にかけて、福島県・いわき市 猪苗代、宮城県・名取 東松島 石巻湾方面を視察。 福島では、福島第一原発事故による放射能漏れによって、4/22時点で、同原発から20㎞圏内を原則として立入禁止する「警戒区域」と

福岡教区隊 短報〈6〉

「東日本大震災」に関する、本部災救隊、及び福岡教区隊の動きをお知らせします。 5月12日から16日まで、被災地で災害復旧作業に従事する福岡教区 第二次隊の参加者が決まりました。以下の20名です。 能美副隊長(鞍直)、宮崎

福岡教区隊 短報〈5〉

「東日本大震災」に関する、本部災救隊、及び福岡教区隊の動きをお知らせします。 福岡教区第1次隊とは別に、災救隊本部からの要請で宮城県東松島市で災害復旧作業をしていた能美副隊長が福岡に帰り、現地のリポートをしてくれましたの

福岡教区隊 短報〈4〉

「東日本大震災」に関する、本部災救隊、及び福岡教区隊の動きをお知らせします。 4月2日に福岡を出発し、4日~8日までの5日間、岩手県で災害復旧作業にあたっていた10名が、4月10日、無事に福岡へ帰ってきました。 出動隊員

福岡教区の救援活動

福岡教区では、13日夜発足した、「教区災害対策委員会」を軸に、教会本部の「天理教災害救援対策本部」からの指示に基づいて、刻々と変わる被災地の状況を見極めながら、救援活動を始めている。4/11現在、義援金・募金をよびかけ中